[30秒ビデオ] SomeFunk


頭が痛くて横になろうとした時に限って、湧く。構想10分、作業90分程、できたの30秒…
最初はDeep Purpleみたいな曲(その左証に、テンポはBPM112、Key(トーナルセンター)はGでありんす。

実は、iPhoneアプリの「4Tracks」というやつに空気ダビングをしていたのだけども、Thunderboltイヤフォンが付近にみあたらず(ハッ!と思いついた時にはかならず見当たらないお約束)クリックを上げるともちろんマイクからカブってしまうし、フィードバックすれすれだし。で、アイデアを出し切る前にLogicProXに乗り換え、ドラムをプチプチと打ち込んで、ギターを重ね、ベースをダビング。

んで、バウンスしてFacebookでDropboxからシェアしたところ、まったくの無反応(そりゃわざわざ再生しないわな)だったので、あとからアテブリで動画撮影。iPhoneで15分くらい。iMovieに読み込んで編集15分くらい。そもそもの尺が短いとはいえ、あっという間。スゴい時代になったもんだ。

noteにもアップしてます。今のところこちらのブログとダブル投稿ですが、有意義な棲み分けができたらなぁと思っております。
note.mu/babysnake/n/n84f59067d336

カテゴリー: こんな音楽やってます, 音楽 | タグ: , , , , | コメントする

Van Halen 1977 メジャーデビュー前のヴァン・ヘイレン


権利関係もこんがらがっていて、演奏したご本人たちの意向もあるだろうし、自分のブログに引用するのはちとはばかられるんだけども…

これは、わたし、むかーし、ヒスノイズがシャーシャーゆっているコピーのコピーのコピーの…くらいのやつを聴いたことがある、デビュー前のヴァン・ヘイレンが、KISSジーン・シモンズ資金援助で作ったデモ・テープ(だと思う)。

今やこんな高音質で流出してるのね。

これね、すごいの。全然悪くないんだ。素晴らしいんだ。だけど、ゆってみれば、単なる「超ゴキゲンなロックバンド」なんだよね。(そもそも、それってスゴいことなのだが)
あの『炎の導火線』の、レコードに針を落としてしばらくすると、首をへし折られるような爆発的な「the thing」ではないんだよな。

そう思うと、やっぱりテッド・テンプルマンという人はバケモンなんだなぁ。

彼らはこのあと、特に路線変更とかはしていないけど、それこそKISS風味だったり、ヴァニラ・ファッジみたいなのもあって、いいなぁ。

デビュー前のキャリアを鑑みても、コピーバンドどしても秀逸だからね、彼らは。
サミー在籍時に「ミシシッピ・クィーン」(ゲストはレズリー・ウェスト)とか、BBAの「迷信」を演ったブート聴いたときも素晴らしいと思った。ギターソロは単なる手癖のオンパレードだったけど(笑)

あと、過小評価されがちな「デイヴの歌」だけど、そのほかのモノを聴いていて、とつぜん初期のヴァン・ヘイレンを聴くと、デイヴの歌の「黒さ」にびっくりする。

こんな歌だれも歌えない!すごい!!

英国人のロバート・プラントがフェイクして取り入れた、ブラックフィーリングとはまた違う感じ。

これをあらためて聴くと、良くも悪くも、本質はまるっきり変わらない。このあとシンセもフィーチャーされるけど、驚くほど本質は変わっていない。

シンセというと、なんとなく軟弱な感じで受け取られるけど、それは1980年代の空気のせいで、ピンク・フロイドだって、ザ・フーだって、シンセをソリッドな「ロックの楽器」としてバリバリ使ったもんだよ。

意外とAC/DCばりに変わってない。曲だって焼き直しが多い(失礼)そんなヴァン・ヘイレンだけど、だから俺たちは愛してるんだなぁ。

カテゴリー: 無駄口, 音楽, 音楽談義 | コメントする

[note投稿] 猫に思う。


note.mu/babysnake/n/n376a59831532
メイちゃん(猫)の動画と、ちょこっと雑記を書きました。
ブログでもいいんだけど、なんかコンテンツっぽいなと思いまして。
よかったら読んでってください。

カテゴリー: 文章, 雑文 | タグ: , , , , , , | コメントする

[note投稿] 明けない夜の鎮魂歌

以前から面白いなと思っていた note(https://note.mu/)に、「カタチになったもの」「なりそうなもの」を、ちょこちょこと色々を上げていこうと思いまして、長らく死蔵していたアカウントで投稿いたしました。
まぁ、おじさんのロックポエムみたいなものです。
note.mu/babysnake/n/n4119618895c0

カテゴリー: 文章, 短編 | タグ: , , | コメントする

[ライヴ告知] 2018-03-30 (金) 銀座ロッキートップ


2018年3月のロッキートップは、なんと金曜日!

1月から引き続き、同門のNamiさん、シンガー英璃さんをお迎えしての予定となっております!

BabySnake :ギター&ヴォーカル
大阪生まれ。幼少の頃より両親の影響で幅広く音楽に親しみ、13歳でDavid Bowieのライヴ映像に衝撃を受け、ロックに目覚める。中学でキーボード、高校でエレキギター、大学で作詞・作曲を始める。’70年代のブリティッシュ・ロックの影響下、ハード&プログレッシブを根底に、宅録的な凝ったサウンド、内省的な日本語詞に明解なメロディを組み合わせた叙情性に加え、MTVエイジの綺羅びやかなポップワールドやギターへの偏愛、突然あらわれる変拍子やフランク・ザッパへの傾倒を含む、ヒネリの効いたポップな世界を展開。近年はルネサンス音楽のアンサンブルにも参加し、活動の幅を広げる。2014年よりギタリスト/ウクレレプレイヤーの山口岩男氏に師事。ライヴではエレキ&アコギにルーパーや打込みオケを組み合わせ、オリジナル曲に加え、TMネットワークから歌謡曲、キング・クリムゾンまでを独自のロックワールドにまとめ上げる。


Nami:ウクレレ&ヴォーカル
幼少より父の影響でレコードに囲まれた家庭環境に育つ。
10代よりsingerとして横浜で活躍。2001年に湘南へ移住同時にukuleleに出会いLive等で弾き語りを取り入れて活動する傍ら、2006年よりUkulele 講師として湘南横浜エリアを中心に活動。ギターリストでありウクレレ界のレジェンド山口岩男氏に師事。ワイルドかつ繊細さを持つ独特な表現力が特徴。情のある弾き語りも魅力。

Facebookページ
www.facebook.com/奈美Nami-1891440867737201/


英璃(えーり):ヴォーカル&コーラス
ゲームやCD、イベントでの声優や、きぐるみアクターなどの「カオを出さない声のお仕事から、ショー司会に、WEB TV等々で活躍。
2004 ファントマ『三蔵2004』 大阪:シアター・ドラマシティ,東京:シアターサンモール
2006 花やしきアクターズスタジオフェスタIN浅草公会堂『Take Off』
2007~ 花やしき園内ステージミュージカル『ぴよぴよと愉快な仲間たち』
2008 劇団SHOWうぃんどう 『ビー・ヒア・ナウ』、花やしきアクターズスタジオフェスタ IN浅草公会堂『RIJING』
2008~ 花やしき園内ステージミュージカル 『環境戦隊エコマン』、『花やしき少女歌劇団』MC
2011 ライブドラマフェスタ『O・G・A鬼ごっこロワイアル~輝白祭2011~』
2015 AND ENDLESS Workshop2015卒業公演

乞うご期待!!!

当日は3ステージ制となっています。

1st Stage 19:30-20:10
2nd Stage 20:40-21:20
3rd Stage 21:50-22:30

1回のご入場で、すべてのステージをご覧いただけます。(入れ替え等はありません)

前売りチケット等はありません。下記の料金がかかります。

カバーチャージ¥2000+テーブルチャージ¥300=¥2300×消費税8%=¥184でトータル¥2484
一桁はご注文とのトータルで切り捨て
※上記プラス、ドリンク&フードのオーダーをお願いします

※ロッキートップのウェブサイトにて、5%オフのクーポンをダウンロード、印刷のうえお持ちください!
www.liverocky.com/

なお、行き方・道順をブログに掲載しましたので、ぜひご参照ください。

ロッキートップへの楽な行き方(ベビスネ流)

皆様のお越しをお待ちしております!

カテゴリー: ライヴ告知 | タグ: , , , , , , | コメントする
1 2 3 4 5 6 67