余談:2台パッド

先日の練習の時の一枚。

2台パッド

ええ、ふたりともガジェットかなり好きです。つか、けっこうブツヨッカー。

カテゴリー: 無駄口 | 2件のコメント

アツイ アイツ と オレ

昨日はリハスタにて、盟友ケイイチロウ氏とのアコースティックユニットの練習でありまして。

基本的には、ケイイチロウ氏のヴォーカルと僕のアコギとコーラス、という布陣の予定だったのです〜が、氏は強力なドラマーでもありまして…

ドラムキットに座するケイイチロウ氏と撮影するわたくし

ドラムキットに座するケイイチロウ氏と撮影するわたくし

こんなことに(笑)

突然始まった、ドラムとアコギのセッション。
つかこれがまた良いんでございますよ、奥さん。

氏の「叩き歌い」がまだ万全でないため、歌は必然的にわたくし1人のものでありますが、これまたブルーズやちょっとファンキーなものがやたらとカッコよいのであります。

この組み合わせ、結構面白いことが出来そうな予感がいっぱい。ドラムと組めるってのは、ピエゾ内蔵つか、エレアコ的な物の恩恵です。

練習終了後のミーティングでは、さらに氏もパーカッションを手に、路上などに繰り出そうではないか、おじさんパワーを見せつけようではないか!などと息巻いた挙げ句、彼はカホンを手に入れるために車を飛ばす始末。とにかくなんだか熱気あふれる土曜の午後でありました。

カテゴリー: 航海日誌 | タグ: , , | コメントする

明日は練習!

ギターとわたし(C7)明日は、アコースティックユニットの練習(2回目)です。けっこうムズカシイ(そして甘酸っぱい懐かしの)曲をやるのですよ。気合はいるわー!

別にC7のコードに深い意味はございません…。

カテゴリー: 航海日誌 | タグ: , | コメントする

練習と練習と練習の日々

CDのアッピールのためにも、やはりナマでの演奏活動が重要、と思い立ち、とりあえず「ひとりでできる芸」ということで、アコギによる弾き語りスタイルの演奏を思い立つ。

が、

なかなか、自分の思うクォリティまで到達しない感じでもがく日々、というようなことになっております。

よくも悪くも、レコーディングされた作品や、バンドでの演奏とはまったく異質なものになるわけで、その自分の中でのギャップの埋め方、あるいは活かし方を模索中。

ま、そんな事いってる間にギターを持って飛び出そうとは思っていますが。

カテゴリー: 航海日誌 | タグ: , , | 2件のコメント

新音源「Rainmaker」できました!

待たせに待たせた(!?)わたくしBabySnakeの新音源が完成いたしました。

その名も「Rainmaker」その中からタイトル・チューンの試聴動画を作りました。

4曲入り。うち3曲は、ずいぶんと長い間デモ状態のまま陽の目を見なかったのですが、このたびゲストプレイヤー氏の協力も得て、素晴らしい内容で完成することになりました。

>> 音源CD-Rの詳細およびご注文方法はこちら!

また、「モルフェウスの猫」(Sredni Vashtar名義)にひき続き、「方舟は堕ちた」が収録されていますが、これは自分としては「焼き直し」ではなく、ひとり、ソロとしてこれを演奏するためのひとつの「あるべき姿」として完成させる必要がありました。「方舟」とはこういう歌なのです、というひとつの決意表明という位置づけです。

2011年もはやひと月が過ぎ去ったところ。遅くなりましたが、この音たちを引っさげて、今年はライヴもがんがんやっていきたいと思っております。

カテゴリー: 音源リリース | タグ: | コメントする
1 57 58 59 60 61 62 63 64 65