練習と練習と練習の日々

CDのアッピールのためにも、やはりナマでの演奏活動が重要、と思い立ち、とりあえず「ひとりでできる芸」ということで、アコギによる弾き語りスタイルの演奏を思い立つ。

が、

なかなか、自分の思うクォリティまで到達しない感じでもがく日々、というようなことになっております。

よくも悪くも、レコーディングされた作品や、バンドでの演奏とはまったく異質なものになるわけで、その自分の中でのギャップの埋め方、あるいは活かし方を模索中。

ま、そんな事いってる間にギターを持って飛び出そうとは思っていますが。

カテゴリー: 航海日誌 | タグ: , , | 2件のコメント

新音源「Rainmaker」できました!

待たせに待たせた(!?)わたくしBabySnakeの新音源が完成いたしました。

その名も「Rainmaker」その中からタイトル・チューンの試聴動画を作りました。

4曲入り。うち3曲は、ずいぶんと長い間デモ状態のまま陽の目を見なかったのですが、このたびゲストプレイヤー氏の協力も得て、素晴らしい内容で完成することになりました。

>> 音源CD-Rの詳細およびご注文方法はこちら!

また、「モルフェウスの猫」(Sredni Vashtar名義)にひき続き、「方舟は堕ちた」が収録されていますが、これは自分としては「焼き直し」ではなく、ひとり、ソロとしてこれを演奏するためのひとつの「あるべき姿」として完成させる必要がありました。「方舟」とはこういう歌なのです、というひとつの決意表明という位置づけです。

2011年もはやひと月が過ぎ去ったところ。遅くなりましたが、この音たちを引っさげて、今年はライヴもがんがんやっていきたいと思っております。

カテゴリー: 音源リリース | タグ: | コメントする

京都ボックス!

友より、荷物きたる!

京都ボックス-1

  • 柿の名産地、西京区:大枝(おおえ)の柿。
  • 近所の川魚専門店(これがあるのがすごいよね!)の稚アユのあめだき(甘露煮)と、うな肝〜♪
  • 自分で釣ってきたアマゴの薫製!!!



いや〜、こないだ、「最近釣りに凝ってまして、釣果を少し加工して送ります」とメールきたので、ふむふむ、アジかなんか開いてみりん干しかなんかしてくれんのかな、楽しみ〜〜とか思ってたのだけど、これは!!嬉しい奇襲攻撃!わて、川魚大好きでんねん!

ニジマスとかやったら、焼いたりフライがええけど、アマゴの薫製っちゅうのは、こら、今の季節に考えうる最高でっせ!王侯の食いもんや。

5日に薫製にしたから、3日くらい寝かして8日か9日くらいが食べごろということで、今日はガマン。

なので、稚アユとうな肝をつまみ食いしました。うま〜!

京都ボックス-2

関西でいただく琵琶湖のアユは、海へいかないので、成魚でもちっちゃいままです。小アユでんな。しかしはて、これはどっちでしょう?甘すぎず、からくもなく、まさに絶妙!うな肝もいわずもがな!言わずもがなやがな!わはははは!バンザーイ!焼酎お湯割おかわり!げへへへっ!つまむつもりが、お酒用意しちゃいましたよ。

あぁ、これホンマ贅沢やわ。けーぼん、ありがとう、またオピかなんか送るわ…。

カテゴリー: よいよいグルメ | タグ: , , | コメントする

あ~、アメ色のミズ~♪

蛇口をひねる給湯室でェ~、出続けるの~お~ォ~ォ~♪

まぁ、錆が混じっていたのですね。

久々ですな、こういうの。京都で下宿していた時、一時期ボイラが腐っていたみたいで、「赤い蛇口をひねると赤い水(湯)」になっておりましたが。

よかった、お昼がカップ麺じゃなくて。

オフィスにある飲料用給水機のお湯が、昼休みにはすぐカラになってしまうため、もっぱら給湯室のを入れていたのでありますが。

水道工事でもあったのでしょうか。

今日もいい事ありそうだ。

カテゴリー: 無駄口 | コメントする

箱根へ! 初めてのロマンスカーに乗って 温泉旅行!

9/17-18は、生まれて初めて、憧れのロマンスカーに乗って、箱根へ行ってきました。

hakone

宿から見える箱根の山。断崖絶壁というような風情のところです。いやー、緑が美しい。天気はあいにくでしたが、今年の箱根では上々である、と。

▼COZY INN ペンション箱根の山
www.hakone.or.jp/hakonenoyama/index.html

ポーラ美術館→お宿で露天風呂→ロープウェイ乗って大湧谷→海賊船で芦ノ湖観光→彫刻の森美術館

というような行程でした。

続きを読む

カテゴリー: | タグ: , | コメントする
1 60 61 62 63 64 65 66 67